右膝が前に出る人は絶対やるべき練習方法!クラブを走らせる感覚がつかめるはず!吉田一尊

右膝が前に出る人は腰が回りすぎているので手でコネない限り球は一生捕まりません

右膝が前に出る=右足かかとが上がっている状態のことです。

その状態でインパクトを迎えた場合、身体は当然正面を向いていないので球は捕まりません。
そこを無理に捕まえに行こうとするために、手をつかってしまうわけです。

当ブログでは前倒しや手を返すという表現をよくしますが、あくまでもゴルフスイングの最終形態はボディターンです。

しかし効率的な下半身の使い方を練習する前に、クラブを振っている腕の動きを理解していないと始まらないよねってことで、昨今の欧米式スイングの基本として「腕の振り方」にフォーカスした理論が流行っているわけであって、「手を使え、腕を振れ」理論の桑田泉や武市悦宏、森守洋、WGSLなどのスイング論も最終的には正しいボディターンスイングを身につけるための理論です。

今回紹介する吉田一尊プロは、「手は絶対に使わない」という主張を通していますが、行き着く先は同じです。

ということで、今回はそんな吉田一尊プロイチオシのドリルを紹介します。

 

タイトルの通り、インパクト時に右膝が身体正面側へと出てしまうスイングの人がやるべきドリルです。

1

こうした典型的なおじさんスイングから脱却するための大事なドリルです。

動画内でも解説されていますが、腰が回転しすぎて良いことはありません。

 

理想はこうですよね。

右足が前に出る

出典:ゴルキチ様 http://golf1000.blog23.fc2.com/

画像は当ブログでも動画として取り上げているゴルキチ様のブログから拝借させていただきましたが、タイガーやマキロイを始めとした理想的なインパクトはこうなっています。

かかとは上がっていても外に向けて回ること無く、むしろ左かかとに近づく勢いで内側へと入っていきます。

右足は斜めに真っすぐ伸び、お尻が後ろに突き出し、かつ前傾姿勢はしっかりとキープされる美しいスイングです。

これはWGSLの動画でも何度も取り上げられている大事なアクションの一つになっていますよね。

 

こうした理想的な下半身のアクションを手に入れるために有効なドリルが、今回紹介するドリルになります。

是非、普段の練習でやってみてください。

 

下半身が止まれば(股関節のバックターン)、反動で上半身が走り、腕が走り、クラブが走る。
これは膝立ち打ちで上手く打てた時の感覚と非常に似た感覚になります。

膝立ち打ちの条件を、立ったまま遂行することが出来るドリルとも言えるかもしれませんね。

 

クラブを走らせるための下半身の使い方

重要ポイントまとめ

・前提として、トップにかけて頭は動かさずに下半身だけ左足のつま先方面に体重をのせていく感覚が必要=バンプ

・左足に乗った状態で足を伸ばすと左足の方が多く後ろに下がる=腰の45度回転

・頭を動かさずに左足拇指球に体重をかけ、足を伸ばせば勝手に身体は回転し、腕も旋回する。

 

WGSLおなじみのつま先マン開きドリル

重要ポイント

WGSLではおなじみのドリルですが、こちらのつま先開きドリルも非常に良いです。

コースに出てスライスやシャンクが止まらなくなった時にこれをやると普通に打てるなんてこともよくあります。

フィニッシュを取ろうとは考えず、トップから下半身の動きにより上半身が引っ張られ、股関節がロックされる反動で腕が走る感覚を得ることが出来るはずです。

インパクト時に本来あるべき右足かかとの位置というのを強制的に実現出来るドリルなので、いつまでたっても右膝が前に出てしまうスイングになってしまう方は是非とも参考にしてくださいね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事が参考になったらランキングバナー押してもらえると嬉しいです!!










その辺のスクール通うくらいなら、下のDVD買ったほうが絶対いいです。
そう言える理由はこちらから 森守洋教材

関連記事

おすすめ記事

  1. 前倒し、腕を返す・・・ そんなことをしたら左に引っ掛けるし、飛ばないだろ? 右肘絞って、タメを作…
  2. 初心者ゴルファーは手打ちを極めるべき よくゴルフ雑誌などで 「理想のスイングとはボディターンス…
  3. ドラコン帝王による飛距離アップのためのスイング理論 安楽拓也といえば公式最長飛距離404Yという驚…

ブログランキング応援お願いします^^


ピックアップ記事

  1. 【危険?】藤井誠の50ヤード以内完全攻略プログラムを実践する価値はあるか?特典付き

    誰でも簡単に神業アプローチを習得する方法とは? ゴルフはどれだけ綺麗で美しいスイングが出来るかでは…
  2. シャフトの逆撓りで飛ばす方法?しなりを体感するための練習器具は必要なのか。

    ここの所ネットや雑誌でよく見る「シャフトのしなりで飛ばす」というキーワード。 これです…
  3. ゴルフ「前倒し」の意味と練習方法の全てがわかる情報をまとめました!WGSL,桑田泉,武市悦宏,森守洋

    このページで前倒しの意味、そしてそのアクションの重要性、練習方法の全てがわかる! そんなページ…
  4. 森守洋の「永久不変のゴルフ理論」第3弾はダメ商材?前倒しベタ足フェースターンの習得

    美しくて飛距離の出るメジャーのスイングが習得出来る!? こんにちわ。 今回は前回の森守洋の「永…
  5. 森守洋の「永久不変のゴルフ理論」第2弾の評判とレビュー。これ買ってはダメなやつ?

    誰でもグン、グーンと2段階に伸びるようなボールが打てるようになる!? さて、今回は当ブログでもイチ…
  6. ゴルフレッスン・スクールはお金と時間の無駄なのか?情報商材を選ぶべき理由とデメリット

    ゴルフはどうやって上手くなっていくのか? ゴルフを上手くなるために何をするのか・・・ …
  7. 【上田栄民】方向性を失わない飛距離アップは購入すべきじゃない?評判とレビュー

    科学的にも証明された、 体の動きを少し変えるだけでヘッドスピードが10キロ近く早くなるための方法…
ページ上部へ戻る