テイクバックは右の肩甲骨を使うべし!バックスイングでインサイドに引くクセのある人は注意

テイクバックで力を入れるポイントは右の肩甲骨の内側にある筋肉を意識

ゴルフを始めたばかりの頃や、
あまり力の無い方というのは手を使ってひょいとクラブを持ち上げてしまいがちです。

また、ボディターンを意識しすぎることによって身体が大きく横に動いてしまい、結果として頭の位置がブレブレの人もよくいらっしゃいます。

そうでなくとも、
クラブを横にふろうとしてテイクバックの段階からインサイドに引く人も非常に多いと思います。

アウトサイドインの軌道にならないようにするために、インサイドからクラブを振ろうと考え、テイクバックもインサイドに入れてしまうという状態ですね。

クラブは本来、両肩と身体の中心の地面とを結んでV字の軌道を描くものです。

つまりクラブは横に使うものではなく、縦に使うのが正しいのです。

 

「縦に振ったらアウトサイドインになる」という人は、単純に身体が早く開いているだけにすぎません。

この点については今回の記事では詳しく解説しませんが、他の記事でたくさん解決法を書いてあるのでそちらを参考にしてくださいね。

 

兎にも角にも、間違ったテイクバックを取ってしまうとその後のスイングも間違ったものになってしまいます。

理想的な縦のスイングを可能にするためには、正しいテイクバックが必要不可欠です。

今回の動画では、テイクバックで意識すべき筋肉と、クラブの軌道について注目して御覧ください。

スポンサードリンク

テイクバックで意識すべきは右の肩甲骨

重要ポイントまとめ

そもそもの話、ダウンスイングではテイクバックで通った軌道よりも下側(内側)を通ってクラブが降りてくるのが正しい軌道です。最初に身体の回転の通りにクラブをインサイドに引いてしまえば、あとはアウトから降りてくるしかありません。そこを嫌がって手でどうにかしようとするから様々なミスが生まれるわけですね。

じゃぁどうすればいいのかといえば、腕は身体から離すことなく、クラブをアウトサイドに上げれば良いのです。

アウトにあげてインから下ろすのです。

アウトに上げるために必要なアクションの一つとして、手首の背屈という動きを取り入れるというのが今回の動画。

 

1

「クラブをインサイドに引いてしまう」というのは何故おこるのかというと、
体幹を使わずに手を使ってクラブをあげようとするがために、手首の回外という動きを取らざるをえなくなってしまうからです。

回外とは手首を横にひねる動きのことですね。
これをするとクラブは寝てしまいます。

この動きに伴いフェース面も大きく開くことになってしまうので、様々な弊害が生まれる要因となってしまうのです。

だからこそ、手首を背屈させてフェース面を閉じる動きを取り入れようという話です。

ここで大事なのは動画内でも解説されている通り、
テイクバックの体幹の動きと連動させて手首が背屈するというアクションです。

よく「トップでは右手は出前持ちのような形になるのが良い」とありますが、その正体がこのアクションなわけですね。

 

テイクバックの体幹の使い方のイメージとして、もう一つわかりやすい動画を紹介しておきます。

大事なのはこのテイクバックのイメージです。

1

まさに、右の肩甲骨付近にある筋肉を使って身体を真後ろに引くようなイメージです。

正拳突きであったり、弓を引くようなイメージを持つとやりやすいと思います。

 

是非、
この体幹の動きに伴って手首を背屈させる動きというのを意識してテイクバックの練習をしてみてください。

 

参考になったら下部のブログランキングのバナーをポチっと押して頂けると嬉しいです^^

ではでは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事が参考になったらランキングバナー押してもらえると嬉しいです!!










その辺のスクール通うくらいなら、下のDVD買ったほうが絶対いいです。
そう言える理由はこちらから 森守洋教材

関連記事

おすすめ記事

  1. 前倒し、腕を返す・・・ そんなことをしたら左に引っ掛けるし、飛ばないだろ? 右肘絞って、タメを作…
  2. 初心者ゴルファーは手打ちを極めるべき よくゴルフ雑誌などで 「理想のスイングとはボディターンス…
  3. ドラコン帝王による飛距離アップのためのスイング理論 安楽拓也といえば公式最長飛距離404Yという驚…

ブログランキング応援お願いします^^


ピックアップ記事

  1. 【危険?】藤井誠の50ヤード以内完全攻略プログラムを実践する価値はあるか?特典付き

    誰でも簡単に神業アプローチを習得する方法とは? ゴルフはどれだけ綺麗で美しいスイングが出来るかでは…
  2. シャフトの逆撓りで飛ばす方法?しなりを体感するための練習器具は必要なのか。

    ここの所ネットや雑誌でよく見る「シャフトのしなりで飛ばす」というキーワード。 これです…
  3. ゴルフ「前倒し」の意味と練習方法の全てがわかる情報をまとめました!WGSL,桑田泉,武市悦宏,森守洋

    このページで前倒しの意味、そしてそのアクションの重要性、練習方法の全てがわかる! そんなページ…
  4. 森守洋の「永久不変のゴルフ理論」第3弾はダメ商材?前倒しベタ足フェースターンの習得

    美しくて飛距離の出るメジャーのスイングが習得出来る!? こんにちわ。 今回は前回の森守洋の「永…
  5. 森守洋の「永久不変のゴルフ理論」第2弾の評判とレビュー。これ買ってはダメなやつ?

    誰でもグン、グーンと2段階に伸びるようなボールが打てるようになる!? さて、今回は当ブログでもイチ…
  6. ゴルフレッスン・スクールはお金と時間の無駄なのか?情報商材を選ぶべき理由とデメリット

    ゴルフはどうやって上手くなっていくのか? ゴルフを上手くなるために何をするのか・・・ …
  7. 【上田栄民】方向性を失わない飛距離アップは購入すべきじゃない?評判とレビュー

    科学的にも証明された、 体の動きを少し変えるだけでヘッドスピードが10キロ近く早くなるための方法…
ページ上部へ戻る